スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

間隔が開きましたが更新しようと思う
コンバンハ、せいなです

ただいまsinちゃんがおうちにきております

今日は休み希望を取って神戸へ行ってきました
先月から母と弟と行く予定だったのですが
折角きているので一緒に連れて行きました
大阪から兄も着ました
兄嫁は身重&仕事でこれなかったので
異人館方面で生薔薇を固めたキーホルダーを発見したので
私と色違?で買ったやつを兄に託した
喜んでもらえるといいな
最初はすごく納得いかなかった兄嫁も受け入れられるようになってきた
でも兄がいろいろ買ってくれました、わぁい
甘党な兄が勧めてくれるスィーツはめちゃうまでした
都会に住んでる人はいいなぁ
兄も仕事が大変なようだ
でも仕事を変えてから妙にお金の羽振りがよくなったな(笑)

折角神戸に行ったから服絶対みてかえる!!!
と決めていってたのにそんなことにはならなかった
親兄弟といくものではないと身にしみた・・・
帰りにこの間お気に入りにピアスを紛失したので
sinちゃんが新しいのを買ってくれた
そんなに安くもないものだったので申し訳なかった
お金ないからというとすごく辛い気持ちになるかもしれないけど
あえて言うのが私の愛情だと常に思っている
けどめったにプレゼントをもらえないので
すごく嬉しかった
私も何かプレゼントをあげたかったけど
ほしいものがないようだ、ツマンネ
私たちには誕生日もクリスマスもバレンタインもホワイトデーもない
なんて安上がりなんだ
悲しいカップルです

何にもくれないくせに
仕事で時間もないし自作で用意はできないから既製品でもいいかときくと
だったらいらないと言ったくせに
イベントごとにプレゼントがなかったとか文句をいうんだが
こいつをどうにかしてくれ

腹が立つことばかりでキーキー言うております
これでも文句は飲み込んでるし
ひっぱたきたくなる衝動を抑えているんだが
仕事して帰ってきてダラダラしてたり
ダラダラしてるくせに食事の後片付けも風呂の用意もしようとしないので
こんなんじゃ結婚しても私はいつ休めばいいんだ
と思うばかりです
父は常々「結婚して共働きで上手くやっていくにはお互いに助け合うことだ」と言うておりますが
言うのは面倒なので言うくらいなら自分で全部しようと思うわけだ
なんか微妙な雰囲気になってしゃべらなくなったり
お互いイライラすることが多くてなんだかな
でもご飯を作ってくれたんだ
んむ、よいことだ
先月貯金したお金が大放出です
イライラしますね
KUSOGA
私の金しか出て行かないので輪をかけてイライラするんだが
そこはショウガナイ
向こうも春から仕事を始めるからね
そしたらちょっとは変わるかな
それでも10万くらい軽くぶっ飛んでいくのがやるせないのも正直なところで
お前は金がそんなに大事なのか?
と自問自答するけれど
その金を手に入れるためにどれだけ自分を犠牲にしているのか・・・
独りだと好き勝手に生活できるけど(食べないとかね)
そうもいかないし
男の人はエンゲル係数が高いんだなぁと
とはいえひもじい思いをさせるのもおかしな話で
2人の生活と独りの生活とまったく違うのは当たり前なのだ
それを実感して、だからどうするのかを考える期間だと思う
自分が欲しいものを欲しいときに欲しいだけ手に入れるのは
もう終わりなんだと思う
自分が我慢して手放すことが増えても
相手に我慢させて手放すことをさせるのはすごく嫌
譲れないことは沢山あるけどね
私の趣味をとやかく言っても辞めさせようとされないだけいいとしないといけないかな
と思う

会議の日だったから、そのあとに帰ったらアレしようコレしようね
と話をしていても
予想通り会議のあとに狩りにいく流れだった
アレしようコレしようね
とはいってたけど
きっと皆と遊びたいのだろうなぁ
と思ったから
遊んだらいいじゃん
とだけ言った
好きにしたらいいと思うから私は何も言わない
だから洗濯してお風呂にはいって
独りで先に寝た
ROやりたいし皆のことが大事なのもわかっているから
そういう時間を奪ってしまうのは違うと思う

それでも一緒に居るのだからこっちに気持ちを向けてくれるのを期待しなかったわけではない
けれど悲しい気持ちはどうしたらいいんだろうなぁ

折角ごはん食べたあとに風呂にいけるようにとおもって
用意をしておいても
食ったらころがって漫画読んでて
風呂いけと行ったらさっさといく
机の上には食べたままの夕飯の皿達
ほんとになんにもしねーなこのやろう
って思った瞬間からどうでもよくなってしまう私
本当にありがとうございました
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。