スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンドクサイなんてことは無い

イロイロ書こうと思ってたことはあるのだけれども
どうも書く気にならない
こんばんは、せいなです
皆様いかがお過ごしでしょうか
私は仕事がグロッキーでどうもいけません
自分の仕事自体はいいのですが・・・

峠を何度も繰り返して心配停止しては心マで復活してる
それだけで神経が磨り減る
そんな状態だと私が持つことはないけれど
骨と皮だけになっているあの子
眼球と舌の動きだけでコミュニケーションがとれるあの子
そんなに頑張らなくってもいいんだよ
意識があるのかもわからない
散瞳気味で
心臓を動かすだけでも精一杯だろう
なのに
細く小さな手や髑髏とかわらない骨格に皮と眼球が乗っているような頭をなでる
しんどいね、頑張ってるね
そんなみんなの声かけ
涙が溢れてきた
ああ、この子は声も聴こえてるし、精一杯生きてるんだ
もう頑張らなくてもいいんだよ
そう言ってあげたいけど、もっと頑張って欲しい
そんな思いで深夜メンバーは見守っていたのに
師長がわざわざ
仕事が済んだなら早く帰りなさい
なんて言ってきた
そういう人だとわかっていても
やるせない気持ちでイッパイ
センター長が
そんなに心マして意味があるのか
蘇生に意味があるのか

みたいなことを言ったらしい

それって
どうなの

どうしても
どういいように考えようとしても
やはり
私はこの師長にはついていけないし
ついていきたいともおもわない
ハヤク
ここから去りたい

明日、あの子がいる場所が
空っぽになっていませんように。。。



スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。